PR

 米Brooks Automation, Inc.が2000年度第3四半期(2000年4月~6月期)の決算を発表した。この発表の中で300mm関連の売上高は通年で1999年度の「10倍に達する」と好調であることをアピールした。

 発表(発表資料)によれば,同社の2000年度第3四半期の売上高は対前年同期比202%増,対前期比10.4%増の96億6100万円(8727万7000米ドルを110円/米ドルで換算)に達した。純利益は前年同期が1億3300万円の赤字だったのに対し,今期は黒字で対前期比32.7%増の2億7350万円(248万6000米ドル)を記録した。

 また,受注額も対前年同期比202%増,対前期比18%増の111億8410万円(1億167万4000米ドル)と好調を持続している。300mm関連製品については「1999年度の3億300万円(300万米ドル)から2000年度は33億円(3000万米ドル)に急増する」(同社)と言う。試作ラインだけではなく量産ラインへの展開が始まってきたとする。