PR

 電子機器・半導体商社の伯東は,日本アイ・ビー・エムの子会社の「インフォーメーション・テクノロジー・ソリューション(ITS)と代理店契約を結び,米IBM Corp.製のEDAツールの販売を始めると発表した(リリース文)。これまで,IBM社のツールは,国内ではITSだけが,販売していた。今後はITSと伯東の2本立てになる。「当社がIBM社製のPowerPCや ASICなどの半導体デバイスの販売代理店である点や,当社のASICデザイン・センタがもつ設計支援力などが評価され,IBM社製のEDAツールも販売するようになった」(情報システムグループ 半導体IS推進室 早田 邦彦氏)。

 伯東が扱うのは,動作・論理合成ツールやフォーマル・ベリファイアや,階層対応フロプランナ,スタチック・タイミング・アナライザなど。価格は約3000万円から。1999年度の売上げは,約3億円を見込む。