PR

 米Moscape, Inc.は,セイコーインスツルメンツと国内総販売代理店契約を締結し,日本市場に参入した(リリース文)。Moscape社は1997年設立のベンチャー企業で,扱い製品は「MosCIRC」。この製品は,ゲート・レベルおよびトランジスタ・レベル回路を静的に解析し,雑音や信号波形の乱れ,遅延時間に関する問題点を見つけたり,その改善法などを提案する。

 解析には,同社が「Customizable Assertion-based Analysis and Repair Technology」と呼ぶ手法を使う。回路設計の専門家などがルール形式で,問題が起きそうな部分回路を定義し(ルール形式の定義が Assertion),それに基づいて対象回路を解析する。ルールには,問題を回避するためのアイデアを付属させることもできる。専門がこのツールにノウハウを盛り込むことで,経験の浅い設計者でも確実に動作する回路を設計できるようになると期待される。Solaris上で走る。1300万円から。即日出荷。