PR

IPコア商取引の標準化組織「英VCX(Virtual Component Exchange:ホームページ)」とIPコア・ベンダの業界団体「米RAPID(Reusable Application-Specific Intellectual Property Developers:ホームページ)」は,タスクフォースを共同で設立すると発表した(リリース文)。両者は1998年10月に協力していく旨の発表をしているが,今回がその具体的活動の第1弾である。両者が知恵を出し合い,IPコア業界が抱える問題点を解決する道を探る。

 三つのタスクフォースを作る。すなわち,「IPコア・ベンダのビジネス・モデルの確立」,「IPコアの認証および評価システムの確立」,「ユーザとベンダの双方が納得するIPコアのライセンス・モデルの確立」である。

関連記事