PR

 米Cadence Design Systems, Inc.は,同社のLEF(Library Exchange Format) およびDEF(Design Exchange Format)用のAPIを90日間無償でライセンスすると発表した(リリース文)。LEFは回路ライブラリの物理データの形式,DEFはチップの物理データの形式である。

 同社は,競合EDAベンダからLEFの管理を第三者機関へ移行するように求められている(関連記事1)。これに対して,Cadence社はLEFそのものは自社内に留め,APIの提供で対応する方針を採っている。回路ライブラリの標準化を進める「OLA( Open Library API)」にLEF用APIを提供したり,同APIの販売を始めた(関連記事2)。期間限定で無償ライセンスすることで,LEF用APIの普及をねらう。