PR

 成人向けのWWWサイト「CDGIRLS.com」(※リンク先のコンテンツに関してTech-On!は責任を負いません)を運営する米CDGirls社が,同社のコンテンツを再生専用Blu-ray Disc(以下,BD)として発売すると発表した。タイトルは「Jemma Haze Oil Orgy」である。日本国内では既に一部のアダルト・コンテンツがBDで発売されているが,CDGirls社によれば米国市場で成人向けBDを発売するのは同社が初めてという。

 アダルト映像コンテンツ業界ではこれまで,BDよりもHD DVDへの対応を図る動きが進んでいた(Tech-On!関連記事)。CDGirls社によれば,BD規格開発元のソニーらがアダルト・コンテンツを含むディスク媒体の製造を拒んでいることや,BDのほうがHD DVDよりも製造コストがかさむことなどがその背景だったとする。ただし,BDのアダルト排除の動きに関しては2007年1月,Blu-ray Disc Association(BDA)のVice ChairであるMarty Gordon氏が「BDAにアダルト向けBD制作に関する禁則はない」と明言している。

 CDGirls社は成人向けHD DVDディスクを既に販売している。同社CTOのManny Ulele氏はあえてBD対応に挑む理由について「当社としては末永く生き残る規格でコンテンツを保存していきたい。BDはプレイステーション 3(PS3)に採用されていることもあり,次世代DVD規格競争に勝つ可能性もある。無視できない規格だ」と説明する。

 CDGirls社はかつてのVHSとベータマックスの競争に触れ「アダルト産業の発展に協力的だったVHSが勝った。次世代DVD規格競争も,アダルト・ビデオを含む映画産業と家電産業により貢献できたほうが勝つ」との見解を示した。