PR

 米Synopsys, Inc.は,同社の「Power Compiler」を米Texas Instruments (TI),Inc.がセル・ベースLSIの設計用ツールとしてサポートすると,発表した。Power Compilerは,消費電力の制約条件を満たすようにゲート・レベルとRTL(register transfer level)回路を最適化するツールである。今回,TI社は設計ルール0.21μm/0.18μmのセル・ベースLSI「GS20」/「GS30」向けにPower Compilerのライブラリを用意する。なお,Power Compilerのライブラリは,Synopsys社の消費電力解析ツール「DesignPower」にも使える。リリース文には,TI社のMurali Kumar氏(ASIC CAD Libraries design engineer)がコメントを寄せている。