PR

 米TranSwitch Corp.と米AMP Inc.(ホームページ)は,TranSwitch社のLSI「CellBus」を使ったバックプレーン向けの設計ガイドを両社が共同で作成したと発表した(リリース文)。CellBusは,同じくTranSwitch社のLSI「CUBIT-Pro」と組み合わせることで,低コストでATM交換機が実現できるという。CellBusを使うバックプレーンは17スロットをもち,コネクタにはAMP社の「Z-PACK 2mm HM」を用いる。