PR

 米Hewlett-Packard Co.と英ARM Ltd. は,オンチップのデバギング・システムを共同で開発している(HP社リリース文ARM社リリース文)。これで,ARMコアを内蔵したシステムLSIのリアルタイム・トレースを可能にする。開発中のシステムは,システムLSIに埋め込む「トレース用回路ブロック」,ターゲット・システムに接続するための測定器「トレース・ポート・アナライザ」,パソコンで稼動するソフトウエア・デバガの拡張機能「トレース制御エクステンション」からなる。「トレース・ポート・アナライザ」と「トレース制御エクステンション」は1999年後半に入手可能になる予定。また,トレース用回路ブロックについては,米VLSI Technology, Inc.が出荷について発表した(関連記事)。

関連記事