PR

 米Frequency Technology, Inc.は,同社のLSI配線向け3次元パラメータ抽出ツール 「Columbus」とクロック・トリー解析ツール「Cartier」を,米Sun Microsystems, Inc.のWorkgroup Servers部門が導入したと発表した。Sun社は,これらのツールを0.25μm以下のASICの設計に適用する。リリース文には,Sun社のDan Schumacher氏(manager of system ASICs for Sun Microsystems Workgroup Servers division)がコメントを寄せている。

関連記事