PR

 米National Semiconductor Corp.は,パソコン向けの86系互換マイクロプロセサ市場から撤退する(リリース文)。情報家電向けLSIとアナログLSIに専念するのが目的。全従業員の5%に当たる550人の削減と,メイン州にある半導体製造工場の売却も行なう。同社は1999年度第4四半期(1999年3月~5月)に2億5000万~3億米ドルの特別損失を計上する予定。 周辺回路を集積した86系互換プロセサ「MediaGX」の事業は,情報家電向けに続ける。