PR

 米NEC Electronics Inc.(NECEL:ホームページ)は,システムLSI事業に関する新戦略を三つ発表した(リリース文)。(1)新EDA環境の構築,(2)パッケージング事業の展開,(3)組織改革,である。

 まず,新EDA環境では,2001年の完成を目指し,「ACE-2(開発コード名)」を構築する。3年間で3000万米ドルを投資し,顧客がシステムLSIの開発を3カ月で完了できる(システム仕様からマスク・データ確定まで)EDA環境を作り上げる。NECELと日本のNEC,パートナのEDAベンダから50人の技術者を集め,新EDA環境の開発チームを結成する。

 次に,パッケージング事業については,NECELが外部のパッケージング・ベンダやアセンブリ・ベンダに対して,パッケージング技術をライセンス供与していく。システムLSIの顧客が選択できるパッケージング・ベンダの幅を広げることが,この事業の目的という。

 組織改革は,NEC本体のシステムLSIの事業部再編に合せた。すなわち,アプリケーション別の組織に変更した。通信,パソコン/周辺機器,民生機器を担当する三つの部署を新設した。このわけ方も,NEC本体と同じである。

関連記事