PR

 カナダMOSAID Technologies, Inc.は,半導体特許に関してNECと東芝,それぞれとクロス・ライセンス契約を結んだと発表した(NECに関するリリース文1,東芝に関するリリース文2)。NECと東芝は,MOSAID社の特許を使う半導体製品を世界中で製造するライセンスを得る。一方,MOSAID社は,NECおよび東芝の特許を将来の半導体製品で使うライセンスを得る。なお,MOSAID社によれば,このようなクロスライセンスを結んだのは,富士通が初めてという。富士通とMOSAID社は今年1月にクロスライセンス契約を結んだ(リリース文3)。

 なお,いずれの契約でも,金額については明らかにされていないが,MOSAID社によれば,こうしたクロス・ライセンス契約による,今期(1年間)の売上げは1300万米ドルを見込むと発表した(リリース文4)。このうち,900万米ドル相当が,上記の国内半導体メーカ3社との契約によるものという。