PR

 米CAST, Inc.は,8ビットのマイクロプロセサ「8051」のRISC版,80386用の32ビットDMAコントローラ,同期版のUARTなどのIPコアを発売したと発表した(リリース文1)。

 また,米Lineage Systems, Inc.を吸収合併した際に予告した「IPコアと設計データの管理ツール」(EDA Online関連記事)を発売した(リリース文2)。今回発売したツールは,「Design Publisher」と「Object Control System」の2種類。前者は設計データなどをPDFファイルに変換するツールで,現在米Viewlogic Systems, Inc.の回路図エディタ「ViewDraw」で描いた回路図に対応する。一方,後者は「IPコアに関する全データ」を設計工程に渡って管理するためのツールである。両ツールとも即日出荷。