PR

 米Synopsys, Inc.は,富士通のRISC型CPUコア「SPARClite」の,ハードウエア-ソフトウエア協調検証ツール「Eaglei」向けモデルを,富士通と共同開発したと発表した(日本語リリース文)。まず,SPARCliteファミリのうち,「MB8683x」のモデルを提供する。モデルは即日出荷する。

関連記事