PR

 米C Level Design,Inc.(ホームページ)は,セイコーインスツルメンツと総代理店契約し,C言語入力の動作合成ツール「System Comiler」の国内販売を開始した(リリース文)。ソースとなるC言語コードにコメント文の形で動作合成の指針を埋め込むことで,動作レベルのC言語記述から,論理合成可能なRTL(register transfer level)記述を自動生成する。RTL記述はVerilog-HDLでもVHDLのどちらにでもなる。また,RTLのC言語記述を同Verilog-HDLまたはVHDLに変換することも可能。即日出荷。

 なお,C level社は,最近,製品名を「C2HDL(C2Verilog,C2VHDL)」から,今回のSystem Comilerに変更した。

関連記事