PR

 米VLSI Technology社(VLSI Technology, a subsidiary of Philips Semiconductors)と台湾TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. Ltd.)は,イスラエルMystiCom, Ltd.から10/100BASE-Tの物理層回路のIPコア「MystiPHY」をそれぞれ調達する(VLSI社リリース文1,MystiCOM社のVLSI社分リリース文2, MystiCOM社のTSMC分リリース文3)。

 VLSI社の場合は,0.2μmプロセス向けライブラリにMystiPHYが加わる。1ポート当たりのチップ面積は3.5mm2,100Mビット/秒時の消費電力は290mWになるという。1999年第4四半期に出荷開始の予定。

 一方TSMCは,0.35μmと0.25μm向けで即日出荷。MystiPHYのうちアナログ部分はハード・マクロ(GDS?形式データ),ディジタル部分はソフト・マクロ(論語合成済みのネットリスト)として供給する。