PR

 米BTA Technology, Inc.は,アナログICにおける素子特性の不揃いの影響を検証するためのシミュレータ「AnalogXpert」を発売した(リリース文)。半導体プロセス技術の微細化で,素子特性の不揃いによるアナログICの動作不良が増えていることに対応した。

 特性不揃いの影響は,回路シミュレータを使ったモンテカルロ解析を行なえば調べられないことはないが,設計に手間がかかる場合が多い。今回の製品を使うことによって,シミュレータの設定の手間が大幅に低減できるため,解析に必要な全体の時間が短縮できるという。AnalogXpertは単体でも,米Cadence Design Systems, Inc.の「Analog Artist」環境中でも使える。即日出荷。