PR

 米Lattice Semiconductor Corp.は,プラグラマブル・スイッチLSI「ispGDXVファミリ」を発売した(リリース文)。既存の「ispGDXファミリ」は+5V動作で,最大I/O数は160だった。今回の製品はispGDXと上位互換である。最大I/O数は240になる。内部の電源電圧は+3.3V。ispGDXVファミリの最小規模の品種は80個のI/Oを備える。

 ispGDXVファミリの最初の品種(ispGDX160V)は160個のプラグラマブルなI/Oセルを内蔵する。I/Oセル間はGRP(Global Routing Pool )と呼ぶ配線領域で結ばれる。入出力端子間遅延時間は5ns。クロック入力からデータ出力までの時間は5nsである。ispGDX160Vは即日出荷。量産数購入時のチップ単価は1990円(208ピンBGA封止品)。

関連記事