PR

 米IKOS Systems Inc.は,英ARM Ltd.のCPUコア「ARM9TDMI」のハードウエア・アクセラレータ向けシミュレーション・モデルを用意したと発表した(リリース文)。対象とするハードウエア・アクセラレータは,IKOS社のNSIMである。ARM9TDMIを含むシステムLSIの論理検証速度向上をねらう。なお,IKOS社は「ARM7TDMI」の同モデルを昨年から提供している。また,IKOS社は論理エミュレータでARM CPUコアの実チップ・モデル(bonded-out core) を使うためのボードをARM社と一緒に開発中であることも発表した。リリース文には,ARM社のAlistair Greenhill氏(EDA Business Manager)がコメントを寄せている。