PR

 米NVIDIA Corp.と台湾Acer Laboratories Inc. (ALi)は,パソコン周辺LSIの共同開発で提携した(NVIDIA社リリース文1,ALiリリース文2)。NVIDIA社の3次元グラフィックス描画回路をALiが開発したパソコン周辺LSIに集積する。低価格パソコンに向ける。

 また,NVIDIA社は1999年8月1日までの3カ月間(同社の2000年度第2四半期)の業績を発表した(リリース文3)。同四半期の売上高は,前年度同期比543%増の7800万米ドルと好調だった。1999年3月に発売した3次元グラフィックスLSI「RIVA TNT2」の販売が好調なことが効いた。