PR

 NECは,家電機器や産業機器などに搭載されているモータのインバータ制御に向けた32ビットRISC型1チップ・マイコン「V850/IA1」を発売する(リリース文)。32ビットRISC型のCPUコア「NB85E」は,50MHz動作時に62MIPSの性能をもつ。最小命令実行時間は20ns。2系統のモータのインバータ制御に向け,3相正弦波PWMを出力する16ビット・タイマ,2相エンコーダ入力として使える16ビット・アップ/ダウン・カウンタ,分解能10ビットの8入力A-D変換機などを2チャネルずつ備える。

 内蔵メモリはフラッシュEEPROMまたはマスクROMが選べる。フラッシュEEPROMを内蔵する「μPD70F3116」は,平成11年12月にサンプル出荷開始予定で,サンプル価格は5000円。マスクROMを内蔵する「μPD703117」は平成12年度下期出荷予定で,1万個購入時の単価は1500円。0.35μmルールでAl3層配線のCMOSプロセスで製造する。