PR

 米Viewlogic Systems, Inc.は,インターネット経由で顧客をサポートするプログラム「The Virtual Onsite Support Center」を開始すると発表した(リリース文)。このプログラムは三つの要素からなる。すなわち,(1)双方向型のトレーニング/セミナ,(2)オンライン診断,(3)診断およびサポート履歴のデータベースからなる。

 このうち,(1)の双方型トレーニング/セミナでは,インターネット経由でツールの利用方法や設計のトレーニングを行なったり,顧客も参加するセミナを開催する。(2)のオンライン診断は,Viewlogic社のサポート・エンジニアと顧客が,問題になっているツールの画面を同時に見ながら,問題点の解決を図る。なお,オンライン診断は,同社のEDAツール群「eProduct Designer」の新機能として,提供される。 (3)は,(2)などで行なったサポートの履歴をデータベース化したもの。顧客はIDとパスワードを入力することで,履歴を確認できる。

関連記事