PR

 Verilog-HDLなどEDA業界の標準規格を扱う米OVI(Open Verilog International:ホームページ)は,回路ライブラリの標準規格「ALF(Advanced Library Format)」の最新版「ALF1.1」を承認したと発表した(リリース文)。前バージョンの「ALF1.0」は,論理機能とタイミング,消費電力を扱っていた。今回は,それらを改良すると共に,シグナル・インテグリティ解析,デザイン・プラニングなどを扱う仕様を加えた。

関連記事