PR

 米Mentor Graphics Corp.は,同社のEmbedded Software Divisionが扱うデバガ「XRAY Debugger」が米IBM Corp.の「PowerPC 405GP」をサポートすると発表した(リリース文)。さらに,同Divisionが扱うコンパイラ「Microtec C Compilerと同C++ Compiler」およびハードウエア-ソフトウエア協調検証環境「Seamles」もPowerPC 405GPをサポートできるようにした。Mentor社によれば,PowerPC 405GPを統合的にサポートする環境は,今回が業界で初めてという。リリース文には,IBM社Microelectronics部門のRicardo Gariazzo氏(PowerPC third-party tools program manager)がコメントを寄せている。