PR

 本田技研工業は,1999年秋以降,ハイブリッド車を発売すると発表した。発売地域は日本,北米,欧州,アジア。燃費は30km/l以上という(10・15モード走行燃料消費率による)。

 同社はすでに1997年に開催された第32回東京モーターショーで,ハイブリッド車「J-VX」を参考出品している。1999年に発売する車はこれをベースにしたものである。J-VXでは,電気2重層コンデンサを搭載した。これはエンジンに直結したモータを駆動するために使う。車を加速させるときにコンデンサに蓄えた電気エネルギでモータを駆動し,エンジンを補助する。従来のハイブリッド車で使っている2次電池は使わない。