PR

 ナナオは,ドイツSiemens AGの医療用モニタ事業を買収する(PDF形式の発表資料)。このために新設した子会社のドイツEIZO GmbHを受け皿として,2007年9月28日に買収手続きを完了する予定だ。買収する事業の売上高は2006年9月期の実績で5900万ユーロ,従業員は133人である。買収金額については明らかにしていないが,ナナオはこの買収のために資金調達を行う予定はなく,手元の資金で決済するとしている。

 Siemens社の医療用モニタ事業は,CTやMRIといった医療画像撮影装置の分野や手術室分野に強みを持ち,大手の医療機器メーカーに製品を供給している。今後,市場の成長が見込まれる内視鏡分野のノウハウや技術も蓄積しているという。医療分野では画像管理システムを中心に事業を拡大してきたナナオとは製品系列や技術で相互補完できる関係にあるとナナオは説明する。ナナオは,2009年3月期を最終年度とする3カ年の経営計画の中で,医療用モニタ市場で世界首位を目指すとしている。