PR
有効化が済んだことを通知する電子メール
有効化が済んだことを通知する電子メール
[画像のクリックで拡大表示]
iPhoneのSafariブラウザーで日本語のページを表示
iPhoneのSafariブラウザーで日本語のページを表示
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhoneで携帯電話事業者のサービスを使えるようにする手続きがようやく済んだ。AT&T側の処理に時間がかかるというメッセージを受け取ってから約1時間30分(Tech-On!関連記事)。ついに待っていた電子メールが届いた。「おめでとうございます。AT&Tは,iPhoneのサービスを有効にしました」。これで一安心である。

 電子メールの指示に従ってiPhoneをもう一度パソコンと接続すると,AT&Tの手続きは完了した。これでようやくiPhoneの各種機能を操作できるようになった。早速パソコンの音楽ファイルをいくつかiPhoneに同期してみた。電話をかけてもうまくいった。パソコン用のMac OS Xは英語版でも日本語などの他国語に対応しているので,OS Xが動作するiPhoneも日本語を表示できるのではと考えた。iPhoneに搭載されたWWWブラウザー「Safari」を起動し,画面に現れたキーボードを使い,いくつか入力ミスを重ねながら,Tech-On!のURLを入れてみた。無線LANではなくEDGEで接続すると,Tech-On!のトップ・ページのダウンロードに約1分も掛かった。しかし待った甲斐はあり,ちゃんと日本語を表示できた。

 iPhoneを分解するために日経エレクトロニクスのシリコンバレー支局に集まった技術者たちも,iPhoneを試していた。音楽を流したり,YouTubeの動画を見たりしていた。「ディスプレイが美しい」「音がかなりきれい」「画面表示を縦から横に変えるのは思ったより速い」など,ほめ言葉が多かった。もっとも,しばらく使った後にこんな発言もあった。「これ,上の方が温かい」。触ってみると,冬の寒い日に持ったら手が温まるほどの熱を感じた。別の技術者は「この熱さは,日本では許されない」と語った。

【分解】筐体を開けたら,巨大な2次電池が…につづく

動画 「iPhone試用編」(約1分52秒)
ビデオ再生にはWindows Media Playerが必要です。
再生ボタンをクリックするとビデオが始まります。

Powered by BPtv

この記事を中国語で読む