組み込み向けのGUI(graphical user interface)ソフトウエアを,トロン協会が標準化する方向に動き始めた。組み込み機器を簡単に操作するためのGUIソフトウエアの機器開発現場における開発実態を,日本機械工業連合会とトロン協会が調査し,まとめた。その結果,ソフトウエアの開発期間がかかりすぎる問題点やパッケージ・ソフトウエアを購入しても使いこなせる技術者がいないなどの問題点が浮き彫りになった。こうした情況を打開することが標準化の目的である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料