PR

 米国トヨタ自動車販売は,米カリフォルニア州大気資源局による電気自動車の販売義務を全メーカで初めて達成した。

 この販売義務の対象期間は1997年秋~2000年末で,大気資源局が各自動車メーカに対してシェアに応じた販売割り当て台数を算出し,販売を強く要請していた。トヨタ販売への割り当ては322台。同社は「RAV4 EV」を販売することで対応した。