PR

 アルパインはアイシン・エィ・ダブリュと共同で道路情報を音声で予告案内するDVD内蔵自動車用ナビゲーション装置(カーナビ)を開発した。1999年6月上旬から発売を開始する。

 主な操作は音声入力が可能である。カーナビ画面上にオリジナル・キャラクタが現れ,これと対話しながら目的地の住所や電話番号,名前などを入力する。「業界では最多」(アルパイン)の全国2600万件の住所データや,1100万件の電話番号,登録地点の名称などのデータを備える。さらに,ルート上の渋滞や踏み切りなども,オリジナル・キャラクタが事前に音声で運転者に知らせる。たとえば,「2km先,0.5km渋滞。気を付けてね」といった具合である。価格は16万8000円から。