PR
写真中央が富士通のMO装置,右はソニーのCD-RW装置。
写真中央が富士通のMO装置,右はソニーのCD-RW装置。
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通は,FireWire採用のMO装置「640FE/1300FE」を米国で発売する(詳細な仕様はこちら→)。640FEは最大640Mバイトのメディアに,1300FEは最大1.3Gバイトのメディアを利用できる。

 最大データ転送速度は640FEが3.9Mバイト/秒,1300FEが5.9Mバイト/秒。ランダム・アクセス時のシーク時間はいずれも28msである。ロード・アンロード時間は640FEが7秒,1300FEが4秒。バッファ容量はいずれも512Kバイト。動作時の消費電力はいずれも4.9W。筐体寸法は33mm×121.5mm×225mm。質量は900g。IEEE1394のデータ転送速度は400Mビット/秒である。