PR

 高速版USB2.0の最大データ転送速度が,現行規格の30倍~40倍に高まる可能性が出てきた。

 米Intel Corp.など日欧米7社がUSB2.0の仕様を策定中だが(関連記事はこちら→), 当初目標の20倍を上回る速度に設定するもよう。

 つまりUSB2.0の最大データ転送速度は360Mビット/秒~480Mビット/秒に引き上げられる。こ うなると,IEEE1394の現行規格であるIEEE1394-1995およびP1394aの400Mビット/秒を上回る。USB2.0の概要は1999 年8月31日から米国で開催されるIDF(Intel Developer's Forum)で明らかになるもよう。