PR

 松下電器産業は,IEEE1394インタフェースを標準装備したノート・パソコン「Let'snote A1シリーズ」を1999年9月10日に発売する。DV方式のカメラ一体型VTRの接続を目的とする。ビデオ・メールなどのアプリケーションをにらむ。動 画のほか,静止画の取り込みにも使う。IEEE1394用インタフェースには4ピンのコネクタを採用した。

 つまり,電源は供給できない。データ転送速度は 最大400Mビット/秒である。IEEE1394を標準装備したのは,米Compaq Computer Corp.,ソニー,米Apple Computer, Inc.,米Gateway 2000, Inc.(関連記事はこちら→)に続いて5社目。

 なお,Let'snote A1シリーズのマイクロプロセサは366MHz動作のモバイルCeleronプロセサ。主記憶は64Mバイト,ハード・ディスク装置は6Gバイト。104インチ型TFT液晶パネルを備える。質量は1.18kg。オープン価格。