PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 松下電器産業は,DVD-VideoディスクやDVD-Audioディスクを再生できる光ディスク装置を一体化した,液晶パネル搭載のテレビ受像機(液晶テレビ)を参考出展した。

 15.2インチ型でアスペクト比が16対9のワイド液晶パネルを使った。画面の表示内容に応じてバックライトの輝度を制御することで,コントラスト比を高められる「液晶AI」技術を採用している。

 DVD-Videoの映像信号はプログレッシブ方式で出力し,液晶パネルに表示できる。この液晶テレビが備えるスピーカはステレオのみだが,5.1チャネルのオーディオ再生にも対応できるようにオーディオ信号の出力端子を装備した。