PR
Giga-Byte Technology Co., Ltd.
Giga-Byte Technology Co., Ltd.
[画像のクリックで拡大表示]
ASUSTeK Computer, Inc.
ASUSTeK Computer, Inc.
[画像のクリックで拡大表示]

 1999年9月7日から開催された「World PD Expo」で,IEEE1394インタフェースを備えたメイン・ボードを台湾メーカ2社が展示した。Giga-Byte Technology Co., Ltd.とASUSTeK Computer, Inc.である。たとえばGiga社の「GA-6VX1394」は,Pentium II/IIIあるいはCeleronプロセサのいずれにも対応する。VIA Technology社の周辺チップ・セット「Apollo `ro AGPset」を備える。

 AGPは66MHzおよび133MHzのいずれにも対応する。PCIバス2.2版の仕様に準拠している。2個のIEEE1394 ポートと4個のUSBポートを標準装備する。4層のプリント配線基板を使った。なお,ASUSTeK社のブースでは,あらかじめ用意しておいたカタログが初日ですべてなくなるほど,IEEE1394対応品は話題になっていた。