PR

 ラトックシステムは,IEEE1394とUltra Wide SCSIの両方のインタフェースを備えたPCIバス・ボード「REX-PCIFS3」を開発し,1999年9月7日から開催された「World PC Expo」に展示した。価格は未定だが1999年10月末にも発売する予定。

 IEEE1394の6ピン・コネクタと4ピン・コネクタ,Ultra Wide SCSI用68ピン・シールド型コネクタを備える。たとえば,DV方式カメラ一体型VTRから取り込んだ画像をSCSI用ハード・ディスク装置に格納したりする用途を想定している。

 IEEE1394のデータ転送速度は最大400Mビット/秒である。動画キャプチャ用ソフトウエア「RsDvCap」,静止画キャプチャ・ソフトウエア「RsDvStill」,ビデオ編集ソフトウエア「Ulead VideoStudio 3.0/DV」などを添付する。なお堂社は,IEEE1394インタフェースを備えるCardBus用PCカード「REX-CBFW2」を2万4800円で,1999年7月12日に発売済みである。