PR

 ソニー・コンピュータエンタテインメントの次世代機「プレイステーション2」にIEEE1394端子が標準装備された。データ転送速度は400Mビット/ 秒。米LSI Logic社が開発した専用LSIにIEEE1394のリンク層回路と物理層回路が組み込まれている。

 1999年3月の発表時点では,LSIには2ポート分を用意してあるとしていたが,実際のプレイステーション2に付けられたのは1ポートだった。今回の発表では,IEEE1394端子をどういった用途に使うかまでは言及しなかった。IEEE1394対応の周辺機器も発表されなかった。

 発表会の席上でSCE社長の久多良木氏は,「これからの機器にネットワークの機能は欠かせない。ほかの民生機器と接続するためにもIEEE1394は必要だった」としたうえで,「楽しい遊び方をみなさんと一緒に考えていきたい」と,協力を呼びかけた。