PR
「EX-S880」
「EX-S880」
[画像のクリックで拡大表示]
「EX-Z77」
「EX-Z77」
[画像のクリックで拡大表示]

 カシオ計算機と米子会社Casio, Incは,撮影した動画を動画投稿サービスYouTubeに簡単にアップロードできるデジタル・カメラの新機種「EX-S880」と「EX-Z77」を発売すると発表した(発表資料)。EX-S880はカードサイズの「EXILIM Card」シリーズの新機種,EX-Z77は「EXILIM Zoom」シリーズの新機種である。2007年8月から米国で販売する。日本国内での発売は未定。

 両機種とも,同社が「YouTube Capture Mode」と呼ぶ撮影モードを備え,動画をアップロードするために最適の容量や画質で撮影できる。YouTube Capture Modeは,MPEG-4 AVC/H.264の圧縮方式に対応。640×480画素の解像度で,最高30コマ/秒の動画を記録できる。YouTubeへ動画をアップロードするための付属ソフトウエア「YouTube Uploader for CASIO」を標準添付する。同社によると,このソフトウエアを使えば,撮影した動画を2段階の操作でアップロードできるという。

 EX-S880の有効画素数は810万画素,EX-Z77の有効画素数は720万画素。両機種とも撮像素子には1/2.5型CCDを採用。光学3倍ズームレンズを搭載する。35mm判換算で焦点距離38mmから114mmの撮影までが可能。静止画では最高ISO800まで感度の設定ができる。画像処理プロセサには「EXILIMエンジン2.0」を搭載。顔認識機能と動体解析による自動追尾オート・フォーカス機能を備える。ディスプレイは,EX-S880が約 23万画素の2.8型TFT液晶パネル,EX-Z77が約11万5000画素の2.6型TFT液晶パネルである。

 記録媒体はSDカード,SDHC(SD Hifh-Capacity)規格のカード,Multimedia Card,Multimedia Card plus compatibleに対応する。

 EX-S880は,大きさが幅94.5mm,高さ60.5mm,奥行17.3mm。重さは128g。価格は299.99米ドル。EX-Z77は大きさが幅95.0mm,高さ58.9mm,奥行19.8mm。重さは118g。価格は229.99米ドル。

この記事を英語で読む

この記事を中国語で読む