PR
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通は,「FMV-DESKPOWERシリーズ」の新製品を発売した。今回発売した9機種15モデルのうち,「M2/507」に,4ピン・コネクタのIEEE1394インタフェースを付けた。DV方式のカメラ一体型VTRと接続し,ビデオ編集する用途に向ける。これ以外の機種向けには,IEEE1394の拡張ボードを提供する。

 最近,IEEE1394端子を備えたパソコンの発売が相次いでいる。この2カ月で,NEC(過去記事はこちら)や松下電器産業(過去記事はこちら)なども同様のコンセプトのパソコンを発売した。ただし,どのメーカも上位機種に限定しており,IEEE1394が一気に普及したといえる段階にはない。低価格機種向けでは,ソニー(過去記事はこちら)とApple社(過去記事はこちら)が積極的にIEEE1394を採用している。