PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Ivex Design International, Inc.(ホームページ)は,99米ドルのSpice回路シミュレータ「Ivex Spice/Standard」を発売した。「Spice 3f5」形式のネットリストを読み込むことができる。

 同社のプリント回路基板向け回路図エディタ「WinDraft」を使うと,今回のシミュレータ向けのデータが生成され,さらに同エディタから今回のシミュレータを起動させることも可能という。過渡解析,AC感度解析,DC感度解析など8種類の解析をサポートする。]

 さらに,モンテカルロ解析やACパラメータ・スイープなど6種類の解析モードを備える(合計14種類),上位品種の「Ivex Spice/Advanced」もある。こちらは,299米ドル。

 どちらも1999年11月15日に出荷予定。ともにWindows 95/98, Windows NTで走る。