PR

 米Cadence Design Systems, Inc. は,1999年第3四半期の決算を発表した(リリース文)。売上高が前年同期比32%減少し,2億2600万米ドルになった。経費はほぼ横ばいだったため,営業損益(特別費用と営業権(無形資産)の減価償却を除く)が赤字に転落,最終損益(特別費用と営業権(無形資産)の減価償却を除く)も1700万ドルの赤字を計上した。

 同社は製品の販売モデルの変更を進めている。新しいモデルでは,ライセンス期間が短縮し,売上げを分割して計上するため,従来モデルに比べて,同じ本数のツールが売れても,計上する売上額が減少する。ただし,売上げの変動は少なくなる。当期の売上額減少も,前四半期(1999年第2四半期)と同様,この販売モデルの変更によるものと説明している。同社によれば,製品の45%が,新しいモデルで注文されたという。なお,対前年同期比で売り上げがプラスに転じるのは,2000年第2四半期になると,同社は見込んでいる。

米Cadence Design Systems, Inc. 1999年Q3決算
1999年Q31998年Q3対前年同期比
売上高2億2590万米ドル3億3420万米ドル-32%
損益(特別費用と無形資産の減価償却を含まず)-1730万米ドル6700万米ドル-126%
損益(特別費用と無形資産の減価償却を含む)-4140万米ドル8050万米ドル--
*特別費用と無形資産の減価償却には,米OrCAD, Inc.の買収費用などが含まれる。

関連記事