PR
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾の博達科技社は,IEEE1394インタフェースを備えたパソコン用カメラ「S-CAM 400」を発売する。データ転送速度は400Mビット/秒である。これまで,USBインタフェースを備えたパソコン・カメラはあったが,IEEE1394対応品は例がない。出力する動画フォーマットの解像度は640×480画素または320×240画素,160×120画素。4:1:1または4:2:2,4:4:4のYUV出力または24ビットRGB出力が可能である。1秒間に30フレームの静止画を送ることもできる。

 同社はこのほかにも,IEEE1394関連製品の開発に積極的に取り組んでいる。たとえば,PCIバス・インタフェース対応のIEEE1394拡張ボード「SpeedDemon 400」やリピータ装置「AmazonPlus 400」なども発売済みである。