PR

 米Dell Computer Corp.は,SAN(Storage Area Network)に対応した製品群「PowerVault」を発売する。PowerVaultは,スイッチ製品「51F」およびインタフェース・ボード「QLA2200F/2200」から成る。

 最大10台のサーバ機をつなぎ,8.4Tバイトのストレージ装置を共有することが可能になる。同社の既存製品では,最大でも4台のサーバ機しか接続できなかった。従来は,一つのSANに一台のストレージ装置しかつながらなかったために共有可能なファイル容量は2.1Tバイトにとどまっていた。今回の製品では,4台のストレージ装置が接続可能なため,共有可能なファイル容量を8.4Tバイトに高められた。

 サーバ機やストレージ装置とは,伝送速度が1Gビット/秒(データ転送速度に換算すると100Mバイト/秒)のFibre Channelでつなぐ。接続距離は,ケーブルの媒体によって異なる。光ファイバを使うことで最大10kmまでの拡張もできる。一つのSANを管理者が複数のセグメントに分割して管理することも可能である。同社のSAN関連情報は,http://www.dell.com/jp/dell/news/990608.htmを参照のこと。