PR

 米Emulex Corp.は,データ伝送速度が2Gビット/秒のFibre Channelに対応したハブ装置を開発した。このところ話題のSAN(Storage Area Network)での利用を想定している。

 1999年11月15日から米国で開催される展示会「COMDEX」に出展する。独自開発のASICを使う。Fibre Channelの速度が1Gビット/秒か2Gビット/秒かを自動認識する機能がある。全2重方式でつなぐので,1個のノード当たりの実効転送速度は400Mバイト/秒になるという。

なおこの展示には,Eurologic社とFinisar社,Seagate社が協力することも明らかになった