PR

 川崎製鉄の米国子会社であるKawasali LSI U.S.A(同社の関連情報はこちら→)は,1999年11月15日から米国ネバダ州ラスベガスで開かれた展示会「COMDEX Fall99」で,USB2.0に対応したLSIの開発計画を明らかにした。

 同社は,コンピュータ関連周辺機器としてはIEEE1394よりもUSB2.0の方が向くとみて,USB2.0対応品を積極的に開発するという。具体的には,シリアル・インタフェースを備えた品種,パラレル・インタフェースを備えた品種,Ethernetコントローラ回路の内蔵品,HomePNA1.0/2.0への対応品などを計画している。これらの製品を現在開発中で,2000年第1四半期には出荷開始見通しという。