PR

 米Google Inc.は,2007年第2四半期(2007年4~6月)の決算を発表した(発表資料)。売上高は対前年同期比57.7%増の38億7199万米ドル,GAAP(一般的に認められた会計原則)ベースの営業利益は同35.5%増の11億462万米ドル,純利益は同28.3%増の9億2512万米ドルと,大幅な増収増益を達成した。

 売上高の内訳を見ると,広告による売上高が対前年同期比58.0%増の38億3834万米ドル,ライセンス料およびその他の売上高が同24.8%増の3364万米ドルだった。広告による売上高が,全体の99%以上を占める。広告による売上高のうち,同社のサイトの広告による「Google web sites」部門は,全売上高の64%を占める24億8629万米ドルを売り上げた。前年同期に比べると73.6%の増加である。「Google AdSense」プログラムを介して提携者から得た「Google Network web sites」部門の売上高は,同35.7%増の13億5205万米ドルで,全売上高の35%を占めた。Google AdSenseは,Google社と契約した提携者のWWWサイト上に,同社の検索技術などを利用してサイトの内容に関連する広告を表示するプログラムである。同社が広告プログラムの窓口となる提携者に支払う手数料(TAC)は,11億5000万米ドルで,広告による売上高の30%となった。

 地域別に見ると,米国以外の地域の売上高は18億4000万米ドル。売上高全体に占める割合は48%である。2006年第2四半期は42%,2006年第4四半期は44%,2007年第1四半期は47%と,米国以外での売上高の割合が徐々に拡大している。英国における2007年第2四半期の売上高は,売上高全体の15%を占める6億米ドル。2006年第2四半期の売上高全体に占める割合は15%で,前年同期と同水準だった。

 同社のCEOであるEric Schmidt氏は,「当社は,ホスティング型のアプリケーションをあらゆる規模の企業に提供する取り組みを拡大する」と話した。同社は2007年7月に,オンラインでアプリケーションを利用できるサービス・パッケージ「Google Apps」のセキュリティーを強化する狙いで,米Postini, Inc.の買収を発表している(Tech-On!の関連記事)。

■海外企業の最新の決算はこちらからご覧いただけます。

この記事を中国語で読む