PR


▲上位20社
 「電気・電子・機械系の技術者が働いてみたい会社」の第1位はホンダ(本田技研工業,本田技術研究所)---。日経HRの調査でこんな意向が明らかになった。調査は,電気・電子・機械系の技術者を対象に2007年3月27日~同4月6日に実施,有効回答446件を集めた。この調査で,ホンダは142票を集めて「働いてみたい会社」の首位に立った。

 昨年首位だったトヨタ自動車はわずかな差で2位。以下,キヤノン,ソニー,松下電器産業と続く。6位には携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」や据置型ゲーム機「Wii」の好調が続く任天堂が昨年8位から上昇した。部品メーカーのトップは業績好調の村田製作所で,昨年16位から大躍進の8位につけている。

 転職意向の調査では,「転職活動中」「近い将来考えたい」「時期にこだわらず考えたい」という積極層の合計が前年より3.6ポイント低い16.7%にとどまった。背景には現状への満足度の向上があるようだ。調査によれば現在の勤務先と仕事内容についての満足度は,前年よりそれぞれ2~3ポイント上昇している。転職先を選ぶ際に重視する項目としては「信頼できる」が第1位,次いで「将来性がある」「専門性を生かすチャンスがある」「技術力がある」となった。


▲転職意向(n=446)

この記事を英語で読む

この記事を中国語で読む