PR

 米Freescale Semiconductor, Inc.は,2007年第2四半期(4~6月)の決算を発表した(発表資料)。売上高は対前年同期比13.9%減の13億7600万米ドル。営業損益は,前年同期の2億5100万米ドルの黒字から2億6800万米ドルの赤字へ転落した。純損失は2億8800万米ドルを計上した。無線通信向け製品の大口顧客の需要が引き続き鈍いことが,売上高の減少に影響しているという。

 事業部門別の売上高を見ると,主力の「Transportation and Standard Products」部門は,対前年同期比1.9%減の6億8400万米ドルだった。「Networking and Computing Systems」部門は,同11.4%減の3億2800万米ドルと2ケタの減少。「Wireless and Mobile Solutions」部門は大幅に売上高を減少させ,同31.3%減の3億5300万米ドルだった。この部門の大口顧客への出荷数の減少が,売上高の大幅減少につながった。

■海外企業の最新の決算はこちらからご覧いただけます。

この記事を中国語で読む