PR

 米Altera Corp.は,米Clear Logic Corp.をSan Jose市にある連邦地方裁判所に訴えたと発表した(リリース文)。Clear Logic社は,Altera社のいわゆるクローン・チップを売る半導体メーカ。Altera社と同等のチップを安価に売ることをモットーにする。Clear Logic社のホームページによれば,Altera社と同等のチップを安価に売ることをモットーにする。同社の主要出資者は米Integrated Device Technology, Inc (IDT社)で,ファウンダリもIDT社が引き受けているという。

 Altera社によれば,Clear Logic社はAltera社の技術を不法に盗み,Altera社と顧客の関係を悪化させたとする。Clear Logic社はカタログなどの種々の文書で,「Altera社と同じ技術を使う」と説明していることが,その証拠という。Altera社は,この技術の使用許可やラインセンス契約についてClear Logic社から申し入れを受けたことは一度もないと主張している。Altera社は裁判で,損害賠償,懲罰的損害賠償,Altera社技術の不法使用の禁止を要求する。